保育から考えるこの街の課題【International Open Data Day 2019 仙台】を開催しました

「LIFE-TECH INNOVATION Lab」のプログラムおよび「International Open Data Day」の仙台開催として、Code for SENDAIが取り組む保育の課題をテーマにワークショップを開催しました。一般社団法人シビックテック・ラボ 代表理事の市川氏を講師に迎え、オープンデータについての説明や、実際にどのように課題を定義し、データやアプリケーションを活用して課題を解決するのか、事例を交えて手法を学びました。後半のワークでは、保育園に対して感じている課題をマインドマップを使って整理。現役で保育園に行く子供を持つお母さんや、子育て経験のあるお父さんお母さんを中心に本当に多くの意見が挙げられ、現在取り組んでいる保育園マップの開発においても貴重な視座を得ることができました。

International Open Data Day 2019 仙台 イベント概要
https://www.facebook.com/events/393707591459668/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です